【 グッズ / コレクション 】


山下達郎.org − 【 グッズ / コレクション 】 カテゴリー内 記事へのコメントは、下記からお願い致します。


山下達郎.org − 【 トップページ 】 に戻る

山下達郎.org − 【 グッズ / コレクション 】 カテゴリーページに戻る



 sponsored links

posted by Katsuaki at 12:30 | Comment(89) | 【 グッズ / コレクション 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事へのコメント
こんにちは。はじめまして。いつも拝見してます。
Ray Of Hope の別ジャケット盤、私は会場で買おうかどうしようか迷った末に、結局買いませんでした。
でもここに載っている写真を見たら・・・やっぱり欲しい、買うべきだったと後悔しています。
ヤフオク探しても出ていません。
迷った時は、やっぱり買うべきですね。こういうことになってしまってからじゃ遅いです。
Posted by T.M at 2013年07月04日 22:58
管理人様、先ほど投稿ミスをしてしまいすいません。
今回 新たにリマスターされるメロディーズとシーズンズはボーナストラックもあるとの事で、
楽しみなCDですね♪今日、予約をしていた
まりやさんのDear Angie 初回限定盤を手にしましたが、
通常盤には1曲多く入っており、少し悩みましたが、
ここはやはり初回限定盤を優先しました。
まだまだ達郎さんも精力的に活動されてますし、CDコレクションは増えていくでしょうね♪
Posted by まさあき at 2013年07月05日 00:55
> T.Mさん
> 迷った時は、やっぱり買うべきですね

はい、おっしゃる通りだと思います。
だいたいは後から 「 買っとけばよかった 」 となることのほうが多いです。
ヤフオク、その内 出るといいですが、問題は値段 … ですよね。 (^^:
Posted by 管理人 at 2013年07月05日 08:09
> まさあきさん
> CDコレクションは増えていくでしょうね

この先 何年かかけて ムーン・ワーナーのリマスター盤が出るでしょうから、
まあ これは、食うもん食わなくても 買うしかないです。(汗)
でも廉価盤なので 助かりますね。
Posted by 管理人 at 2013年07月05日 08:19
お久しぶりです!
まりやさんは結局、両方買っちゃいました。1曲多いし、ジャケも違うんで‥。

メロディーズとシーズンズは、ワーナー・ミュージック・ダイレクトで「まとめ買い特典」がありそうな気がするので、それを確認してから予約の予定です。
Posted by みきお at 2013年07月05日 15:01
> みきおさん
> まりやさんは結局、両方買っちゃいました

通常盤は1曲プラス収録、初回盤はDVD付き … ワーナーさんもやってくれますよね。(-_-;

> 「まとめ買い特典」がありそうな気が ...

ですよね。
私もオーダー保留中です。 ちょっとでも得したいです。 (^-^)
Posted by 管理人 at 2013年07月05日 20:03
リマスター盤は、ライブ会場限定の特典も視野にいれておきたいですな。
Posted by ナゴヤのとっつあん at 2013年07月06日 20:20
> ナゴヤのとっつあんさん
> リマスター盤は、ライブ会場限定の特典も視野に ...

ライブ会場でも 何か付く可能性はありますね。
ワーナーのサイトで何も特典なければ、購入はライブ当日まで持ち越すつもりです。
私、9/6のライブに出掛ける予定なので、それほど発売日と変わりませんし。
とりあえずはワーナー・ダイレクトのほうを しっかりチェックですね。
Posted by 管理人 at 2013年07月06日 23:46
今晩は、まりやさんのDear Angie 初回限定盤DVD付き買っちゃいました
まりやさんがナタリーのインタビューでDVDのライブ映像で山下達郎がバックでギター弾いているのが見られる唯一のDVDって言ってたもので
PVは、ボックスのメンバーが演奏しているのが見られるしなかなか良いですよ
Posted by なお at 2013年07月13日 21:32
> なおさん
> まりやさんのDear Angie 初回限定盤DVD付き買っちゃいました

ライブ映像は今後も、小出しでもいいから出してもらいたいです。
まりやさんとボックスは、まあ 杉さんのバンドですから当然ですけど、相性がいいですよね。
将来、全作品ボックスと共演のアルバムとか、あっても不思議ではないですよね。
Posted by 管理人 at 2013年07月14日 03:03
どうもどうも。初コメです。
いやー まりやさんのシングルCD、すごいですねー。。。
特に8センチシングルは、今じゃちょっと手に入らなそうなやつもありますね。
それと 天使のため息は、8センチとマキシの両方出ていたなんて 初めて知りました。
マニアな話ですね。。。
Posted by やすだ at 2013年08月09日 02:08
> やすださん
> 天使のため息は、8センチとマキシの両方出ていたなんて ...

そうなんです。
私も写真撮るために CD並べてて気づきました。
でも 両方持ってたということは、当時 意識して集めたんだと思います。
8pCDは確かに 今は集めにくいかもしれませんね。
Posted by 管理人 at 2013年08月09日 10:31
「クリスマス・・・」は私はレーザーデイスクで持っています。
(中古店で購入しました)アマゾンでの出品額の高いのに驚きました。
これって「本人が関与した唯一の映像作品」という事になるのでしょうかね。
Posted by マンボの父 at 2013年11月16日 16:56
> マンボの父さん

昔 tatsuro & eizin というのがありましたが、オフィシャルの物ではありませんでした。
達郎さんの場合 今後も映像作品ってのは、そう簡単には 出てこないでしょうね。
Posted by 管理人 at 2013年11月17日 02:03
これはレアですね。私もDVD化を要望しています。持ってないのでぜひ見てみたい!
ところで、「tatsuro & eizin」って1984年にRVCが出したものですよね。YouTubeに昔の達郎さんのラジオ番組の「山下達郎のサウンドストリート」のBIG WAVE特集があり聴いてみたのですが、その中で達郎さんが同じ年に出たCOME ALONG 2とともに苦言を呈していたので相当険悪な状態だったんだなーと思いました。後に「GREATEST HITS!」をめぐって裁判沙汰になってますし。やっぱり達郎さんって音楽に対して妥協を許さない方なんですね。
Posted by suzu at 2013年11月17日 23:02
> suzuさん
> tatsuro & eizin, COME ALONG 2 ...

ともにレコード会社が 勝手に発売したものです。
意図してない物を出されたら、当然 ご本人は不満ですよね。
Posted by 管理人 at 2013年11月18日 08:25
初めて知りました。
本当にDVDになることを願っています。
Posted by Hide at 2013年11月18日 18:18
> Hideさん

正直言って大した内容ではないんですが(笑)、オフィシャルな商品ですから、ファンならば持っておきたいですね。
Posted by 管理人 at 2013年11月18日 21:51
まったく知りませんでした。(かなりショック)
1991年といえば育児真っ最中でFCにも入っておらず、CDとコンサートのチケットだけは手に入れてました・・・
今、何とか入手してもLDとVHSは見れません。
探したらどちらかをDVDに入れてくれるところあるかもしれませんね。(個人用で)

そうそう!先日、初めての喫茶店に入った時、何とたっつあんそっくりなお方がいらっしゃいました。えっ?と思わず振り返ってしまいました。
どきどきして確かめてしまいましたよ。
10年前のたっつあん似かな?髪型も意識してる?と思うほどそっくり。ぜったいあの人はたっつあんファンに違いないです。
Posted by anne at 2013年11月21日 02:26
> anneさん
> まったく知りませんでした

当時 購入したときの状況を覚えているのですが、たまたま新星堂に何かのCDを買いに行ったら、ビデオのコーナーにその「クリスマスイン ...」がありまして。
一体これはなんなんだ?と とりあえず買ってみました。
昔はそれくらい 情報が伝わりにくかったんですねー。 ネットとかありませんでしたから。
Posted by 管理人 at 2013年11月21日 17:34
水口晴幸のアルバム、この件はぜんぜん知りませんでした。
アマゾンで全曲試聴しましたが、本当にロックな感じがしました。
アルバム買って、全曲じっくり聴いてみたいですが。。。8800円はいくらなんでも無理です。。。(笑)
Posted by T.M at 2013年12月02日 18:44
> T.Mさん
> 8800円はいくらなんでも無理

ですね。ちょっとシャレにならない値段です。
「 BLACK or WHITE 」 は2001年のCD化以来 再発されていないですから、そろそろ出して欲しいですね。
Posted by 管理人 at 2013年12月02日 22:00
今晩は、お久しぶりです。

ドラマーの青山純さんがお亡くなりになったそうです

まだ56歳若いのに。
Posted by なお at 2013年12月03日 23:43
> なおさん
> 青山純さん ...

80年代、90年代の達郎サウンドは、青純さんナシでは成立しませんでした。
あの重低音なドラミングがもう聴けないのかと思うと、本当に残念です。
しかし56歳は若すぎた ...
Posted by 管理人 at 2013年12月04日 14:37
水口晴幸のアルバム、私はアナログ盤とカセットで持っています。(^O^)
ちなみにカセットはワゴンセールで100円で買いました。
流石にCDで出ていたとは知りませんでした。
この頃の達郎さんはほんとによく働いていましたね。
裏方としての彼の仕事ぶりがよく伺えるアルバムだと思います。
Posted by マンボの父 at 2013年12月05日 12:28
> マンボの父さん
> 水口晴幸のアルバム、私はアナログ盤とカセットで持っています

カセットはすごいですね。
今となってはある意味、アナログよりもCDよりも貴重かもしれません。 (^^
Posted by 管理人 at 2013年12月05日 17:30
ありましたね!達郎フィギュア。私も使わずにしまっておきました。
オンスト3カレンダー、これも確認したら三方背の中にありました。
私もこのカレンダーは存在自体、記憶になかった。
でもフェニックスのポストカードが見つかりません。
買ったときに付いていた記憶はあるんですけど。どこにいったのか・・・
今度ゆっくり探してみます。
Posted by T.M at 2014年02月07日 20:57
> T.Mさん

最近はボーナス・ディスクが特典として付くことが多くなりましたが、
なんといいますか、こういう ゆる〜いオマケも楽しいですよね。 ^^
Posted by 管理人 at 2014年02月07日 23:35
全て立派なコレクションです。感服します。私はファンクラブから送られたハガキは全く記憶に無いのですが、何かに挟んだままになってるのかも。永久に知らないものはコレクションとは言えないですよね(笑)。管理されていて初めてコレクションと呼べるものですね。
Posted by ラジオ北関東 at 2014年02月22日 13:00
> ラジオ北関東さん

ラジオプロモーションのスケジュール表とか、こうやって取って置くわりに、
本当にそのラジオ番組を聴いた記憶が 全然ないんです。
あんまり 熱心じゃなかったのかもしれません。
Posted by 管理人 at 2014年02月22日 21:44
管理人様

私も探したところ、ご紹介されているハガキが全て見つかりました。
私も当時のラジオを聞いた記憶がないです。
当時はラジコもなく、ラジオ番組も追っかけていませんでした。
我が家のネットが常時接続したのが2002年でしたので、懐かしい時代のものですね。
Posted by ラジオ北関東 at 2014年02月23日 10:13
> ラジオ北関東さん

当時は動画どころか画像さえ、サイズが大きいと表示されるまでに かなり時間がかかりました。
ネットのスペックが上がるのに反比例して、音楽CDが売れなくなってしまった気がします。
Posted by 管理人 at 2014年02月23日 13:27
「コージー」といえば私が生まれた年に出たアルバムですが、確か100万枚を突破したアルバムでしたよね。(シングルの「ドリーミング・ガール」は達郎さんが「最もコケたシングルだった。」とインタビューでおっしゃっていましたが、良い曲だとおもいます。)確かに最近はCDが売れない時代ですが、私はパッケージメディアで音楽を聴くのが好きなのでまだCDは続いてほしいと思いました。ちなみに「コージー」はまだCD持ってないのでリマスター盤が出たら買おうと思っています(現行盤でも充分音質が良いそうですが)。
Posted by suzu at 2014年02月24日 21:25
> suzuさん
> 「ドリーミング・ガール」 ... 良い曲だとおもいます

「ドリーミング・ガール」、私も好きです。
コージーの中では「群青の炎」が1番、2番目に「ドリーミング・ガール」が好きです。

> 100万枚を突破したアルバム

90年代は ミリオン・セラーがたくさん出ました。
今 考えると、ちょっと異常な時代だったような気がします。
Posted by 管理人 at 2014年02月25日 01:35
未だにその全貌が明らかになっていないコージーのレコーデイング・セッションですが、今回のリマスターで、アウトテイクスがボーナスディスクとして2枚組となる事を期待しています。
Posted by マンボの父 at 2014年03月02日 11:00
> マンボの父さん
> コージー ...

「 録りも録ったり 47曲・60パターン 」 ですからね。
その後にリリースされたアルバムには、その時 録音されたものは収録されていないんでしょうか?
コージーのリマスター盤のリリースは いつくらいになるんでしょうか。
Posted by 管理人 at 2014年03月02日 19:05
いっそここを達郎さん公式にしてしまえばいいのに…と、毎度毎度情報が濃いのと、管理者様のコレクター魂に圧倒されております(笑)

ジグソーパズルなんてあるんですね。
個人的にはRIDE ON TIMEのがあればなぁ、とw

奥様、ちょっとかわいそう(^o^;)
やらせてあげればいいのに…

川´3`)<余計なお世話だ!

失礼しました(笑)
Posted by Torippy at 2014年03月16日 01:59
> Torippyさん

一番 白い目で見られるのは、カレンダーを未使用で保存してしまうことです。
http://fine-day.org/20130922_01.html

「 カレンダー使わないなんて バカみたい 」 と言われます。 (-_-;
Posted by 管理人 at 2014年03月16日 18:23
「週刊 FM」、なんか懐かしい響きですね。当時のFM誌は3誌ぐらい刊行されていたと記憶してますが、私は鈴木英人さんのイラストが好きだったので、「FM STATION」を購入してた事を思い出しました。



Posted by ナゴヤのとっつあん at 2014年03月16日 21:58
> ナゴヤのとっつあんさん
> FM STATION ...

FM STATION、懐かしいですね。
カセット・レーベルなんかが付録に付いていたりして ...
レコード・CDが売れた時代でした。
Posted by 管理人 at 2014年03月17日 15:41
私は東京の落語界に詳しくありませんが、現在の落語家で言えば、立川談春の雰囲気が達郎さんに近い感じがします。
上方落語で言えば・・・米朝師匠は偉大すぎますし、やはり文珍か南光あたりですかね。
Posted by マンボの父 at 2014年05月16日 23:03
> マンボの父さん

私は落語の知識はほとんどありません。噺家の名前もほとんど知りません。
世代的に仕方ないんですけど。
しいてあげれば、笑点・大喜利のメンバーくらいですかね。知ってるのは。(笑)
Posted by 管理人 at 2014年05月17日 02:20
管理人さん
情報有り難うございます。早速「Light Mellow Avenve」購入しました。
このアルバムの発売情報は知っていたのですが、チェックが甘かったです。
まだまだアンテナの貼り方が管理人さんには及ばないようです。
今後もいろいろ教えて下さい。
Posted by ラジオ北関東 at 2014年07月14日 18:52
> ラジオ北関東さん

これは待望のCD化でした。
なんか久しぶりに胸が高鳴るといいますか … ワクワクしてしまいました。
達郎さんは作曲以外 何も関わってないそうですが、いい曲ですよね。
Posted by 管理人 at 2014年07月14日 20:02
管理人さん
今、「ソフト・ロック」の記事を読ませて頂きました。海外のメディアにも取り上げられるなんて、やっぱり達郎さんは凄いですね。「ソフト・ロック」誌に達郎さんが載っている事を、ご本人はご存じなのでしょうか?

ところで、「ラジオ北関東」さんのコメントの中にある「Light Mellow Avenve」って何ですか?もう少し詳しく教えて頂けると嬉しいです。達郎さんに関係の深いアルバムの名前か何かでしょうか?
Posted by ハッピー・マニアック(Gocho) at 2014年10月01日 22:36
> ハッピー・マニアックさん
> 海外のメディアにも取り上げられるなんて ...

いえ、「 Soft Rock In Japan 」 は、日本で発行された書籍です。
もう一度ご確認下さい。 → http://fine-day.org/20140927.html

> 「Light Mellow Avenve」って何ですか?

こちらを参照下さい。 → http://fine-day.org/20140714.html
Posted by 管理人 at 2014年10月01日 23:09
管理人さん
ご丁寧にありがとうございます。
良く分かりました。
1曲のためにちょっと手が出ません。
「作品集Vol.2」が出るのを待とうと思います。
ありがとうございました。
Posted by ハッピー・マニアック at 2014年10月02日 14:12
 まりやさんの「ラブソングス」
懐かしいですね。
 たしかにピンナップ入ってました。
もっとも、現品は実家の蔵に入ってます。
今となってはそうそうたるメンバー
ですが、当時は皆さん新進気鋭と行った感じでは?
久しぶりに、針を落として聴いてみたくなりました。
Posted by 三國屋太郎 at 2014年10月17日 00:18
> 三國屋太郎さん
> まりやさんの「ラブソングス」 ... そうそうたるメンバーですが、当時は皆さん新進気鋭 ...

そうですね。みなさん今じゃレジェンドですよね。
それだけレコードが制作されてから、長い時間が経過したということでしょう (笑)
Posted by 管理人 at 2014年10月17日 14:41
管理人さん

貴重な対談記事のご紹介有難うございます。
私が子供の頃は地元にTBSキー局が無かったんで、ドリフと言えばフジTV系の「大爆笑」の方しか知りませんでした(汗)

記事にもありますが志村さんてソウル音楽がお好きだそうで、後にソウル音楽に特化したムック雑誌で「Get on up!」てのが昔(20年以上前でしたかね?)あったんですが、そこで志村さんと当時一緒に番組やってたT氏が萩原健太氏のインタビューに答えてた記事を思い出しました。
印象深かったのが記事の最後、
「白塗りのバカ殿と顔を黒く塗ってたシャネルズがお笑い界で一緒にハーモニーを奏でる」
「『エボニー&アイボリー』だね」
「深いですね〜」
といううまい「オチ」だったのをふと思い出してしまいました(スイマセン私事で)
で、その雑誌には達郎さんの記事も確かあったんですが、それ目当てに購入した筈なのにそっち記事の方を思い出せない、という達郎ファンにあるまじき失態をどうかお許し下さいm(__)m
Posted by オサイ at 2014年11月10日 20:56
> オサイさん
> 志村さんと当時一緒に番組やってたT氏が ... エボニー&アイボリー ...

アイボリー = ポール = バカ殿 … ということになりますか。
ポールが聞いたらどんな気持ちでしょうか。(笑)
今さらですが、T氏は残念でした。
Posted by 管理人 at 2014年11月10日 23:03
「バラエティ」発売時のサンストでの対談は、リアルタイムで聞いていました。
まりやさんが「一家に一枚!」などと結構ハジケていたのを覚えています。
又、VHDディスクの広告には時代を感じてしまいました。
殆ど普及しなかった規格・・・現在持っている人は何人いるのでしょうか。
Posted by マンボの父 at 2014年12月10日 08:42
> マンボの父さん
> まりやさんが ... 結構ハジケていたのを覚えています

まりやさんはこの時、まだ30になっていないのか …
若い時はやっぱりテンションが高めですよね。(笑)

> VHDディスク

自分も現物は見たことありません。結構デカいんですよね。
Posted by 管理人 at 2014年12月10日 10:26
管理人さん

おお、これはまた貴重な記事のご紹介有難うございます。

本当に若きまりやさんの強気な発言に驚くばかりですね(苦笑)正に「弁論夫婦」の面目躍如?

年下でも結婚したら嫁の方が立場が強くなるのは山下家も例外ではないようで?(汗)


鈴木英人のイラストレーションが流れるように次々と達郎さんの曲とコラボレーションしている「 TATSURO & EIZIN 」、

84年当時、東京のとあるビルの入り口でこれが大きいテレビ画面で流れていたのを思い出します。
なんだこれ?と思いながら30分ぐらいは見入ってました。やっぱり東京は都会だなあと(苦笑)
曲目は「For You」からの曲だけじゃなく「Ride On Time」からの曲もあり、今思えば「Come Along 2」に近い内容だったかも?

勿論VHDなんてメディアがあるなんて知るよしもない田舎者でしたから、買おうなんて発想も無かったですよね。

これとか買いそびれてたNiagara Song BookのDVDとかまた発売されませんかねぇ?
Posted by オサイ at 2014年12月10日 20:18
> オサイさん
> これとか買いそびれてたNiagara Song BookのDVDとかまた発売されませんかねぇ

どちらも需要はあると思うので、出せばそれなりに売れると思いますが …
中古市場が高騰してしまいますし。 → http://goo.gl/NDAToc
Posted by 管理人 at 2014年12月11日 07:45
スイマセン、

今コメント見直したら鈴木英人さんが呼び捨てになってました(汗)

鈴木英人さん並びに関係各位の皆様にお詫び申し上げますm(._.)m
Posted by オサイ at 2014年12月13日 10:37
 管理人さん
 大変に遅くなってしまいましたが、今年もよろしくお願い致します。

 「ベンチャーズ フォーエバー」随分前に母親にプレゼントしたCDでした。(今でも持っていると思います。)
 偶然に見つけた「ベンチャーズ」のCDが達郎さん監修のCDで、説明がしっかりを書かれていたのを思い出します。
 母親にプレゼントしたものの・・・何かこちらで改めて紹介していただいたので、自分ももう1度聞きたくなったので、プレゼントしたものですが実家に帰ったら借りてこようかなと思います。
Posted by FC会員21年目(旧20年目) at 2015年01月18日 18:42
> FC会員21年目さん

こちらこそ、今年も宜しくお願い致します。

自分が初めて買ったベンチャーズのCDが、「ベンチャーズ・フォーエバー」 と アルバム 「サーフィン」でした。
「ベンチャーズ・フォーエバー」 は廃盤で中古価格が高くなってますので、再再発されるといいのですが。
あ、実家にCD あるといいですね。 ^ ^
Posted by 管理人 at 2015年01月19日 01:36
ニック・デカロを取り上げていただき,嬉しかったです。
彼が亡くなった後,日本独自企画でリリースされたベストアルバムには,達郎さんの追悼文が掲載されていましたね。
当時連載していたコラムからの転載でしたけれど。
Posted by ろい at 2015年02月06日 21:33
> ろいさん
> 日本独自企画でリリースされたには,達郎さんの追悼文が掲載されていましたね

ベストアルバム、購入はしませんでしたが、CD屋で目にした記憶があります。
これだったでしょうか。 → http://goo.gl/nkLjEo

追悼文は cut誌のものでしょうね。
Posted by 管理人 at 2015年02月07日 02:40
 こんばんは。「クリスマスイブ」の特集、拝見しました。

 30年という長い歴史を感じさせます。

 思えば、80年代中期ですかね?毎年年末になるとチャートインしてくる「不思議」な曲でしたね。当時はそこまで達郎さんのことを知らなかったんで。。

 だけど、聞けば聞くほど、スルメのような曲でして。

 我が家にも全部ではありませんが、88年の8センチシングルと2000年のマキシ第1号と、30周年初回版と3種の「クリスマスイブ」がありますが、8センチシングルは、かみさんの実家にあったもので、半分に折られてプラケースに入ってました。(何で折ってしまったんだろうか。。。)

 話は変わりますが、「ベンチャーズフォーエバー」実家にありましたので、今、借りてます。あわせて、「オンスト2」のリニューアル前のものも持って来ましたら・・・ちょうど、「オンスト0」の特集、こちらでされていたので、「偶然」だなぁと思ってちょうど聞いてます。
Posted by FC会員21年目 at 2015年02月22日 19:34
実は,1990年版には,2種類あります。
実際に1990年に発売されたものと,翌年1991年に発売されたものとでは,少し違います。
音もジャケットも品番も発売日の表記(90.11.10)も全く同じなのですが,一カ所だけ異なる部分があります。
是非,手に入れてみてください。
Posted by ろい at 2015年02月22日 20:50
> FC会員21年目さん
> 半分に折られてプラケースに入ってました

そう、折ってコンパクトにできる仕様だったんですよね。
実は自分も初めは 8cmCDはすべて、折って保存してました。
達郎さんのものはあとから全部買いなおして、大変な思いをしました。(汗)
Posted by 管理人 at 2015年02月22日 23:18
> ろいさん
> 1990年版には,2種類あります

なんとマニアックな話。 超・達郎マニアな方々の間では、知られた話なんでしょうか?
これは買ってみないと分からないってことですね。1990年盤を片っ端から買うしかないという …
気が向いたら頑張ります。(笑) 情報ありがとうございました。
Posted by 管理人 at 2015年02月22日 23:27
センス・オブ・ワンダーのジャケが手塚先生の作品とは、初めて知りました。
難波さんと何か繋がりでもあったのでしょうか。
又、「夏への扉」の初期のライブでは、達郎さんと難波さんがボーカルを分け合っていたと、何処かで聞いた事がありますが、本当でしょうか?
Posted by マンボの父 at 2015年03月17日 19:59
難波さんのairレーベルの2作品は,CD化の際,達郎さんのライナーノーツや対談が掲載されました。しかも,発売時期によって内容が違います。2枚×2種で,計4枚を至急お買い求めください(笑)
Posted by ろい at 2015年03月17日 22:21
> マンボの父さん

手塚先生と難波さんの件は、こちらに載っていました。
http://camelletgo.blog130.fc2.com/blog-entry-522.html

> 達郎さんと難波さんがボーカルを分け合っていた ...

どこかで達郎さんが言ってったような気がします。
ライブ音源残ってますかね? 残ってるならサンソンでオンエアして欲しいです。
Posted by 管理人 at 2015年03月17日 22:39
> ろいさん
> 2枚×2種

そうなんですよねぇ …
どちらも紙ジャケ仕様限定盤と、そうじゃないやつがありますね。
こういうのを集めるのが一番つらいです。
特に 「 飛行船の … 」 は、インスト1曲だけですから。
こういうの買わないと、真のマニアとは言えまえんかね。(^^;
Posted by 管理人 at 2015年03月17日 22:49
 こんばんは。
 シングルコレクション拝見致しました。
 「新・東京ラプソディー」・・・これ本当に見なくなりました。今ではレアアイテムですね。

 まだ8センチ出ていた90年代に見なくなったような・・・(廃盤になってしまったのですかね?)

 ただ、アルバム「僕の中の少年」のリマスター盤(91年発売)にシングルテイクにしたからなのでしょうかね?気になります。(自分はリマスター盤を持っています。)

 結局、未だにシングル「新・東京ラプソディー」は持ってません。

 アルバムは自分もコンプリートしていますが、シングルは「BLOW」の92年盤は何故か手放してしまい。。マキシの「RIDE ON TIME」「ラブランドアイランド」は持っていません。。(カラオケが入っているから買おうかなと思いますが。)

 マキシシングルはまだ購入が比較的に簡単ですが、8センチシングルは本当にないですね。(若い世代の人達は知らない人も中にはいますからね。)
Posted by FC会員21年目 at 2015年09月29日 21:07
> FC会員21年目さん
> 8センチ ... 廃盤になってしまったのですかね?

8cmは全部廃盤でしょうね。最近はブックオフとかの店舗でも見なくなりました。
今買うなら、やはりアマゾンの中古、それとブックオフのネットとかになりますか。

実は自分も 「 新・東京ラプソディ 」 の8cmは、廃盤になってから中古で購入しました。(その時は¥1500くらいでした)
今後再発とかも、あり得ないでしょうねぇ …
Posted by 管理人 at 2015年09月30日 02:56
管理人さん、こんにちは。

最近ヤフオクで「永遠のFULL MOON」のアナログシングルが高値で取引されているのをよく見かけるのですが、こんなにレアなアイテムだったのでしょうか?

ナイアガラから出ている2枚のアナログと「JOY」はコレクターの間で知られていると思うのですが。

こんな高値がつくなら、昔もっと買っておけばよかったですね。(笑)
Posted by ナゴヤのとっつあん at 2015年11月15日 08:40
> ナゴヤのとっつあんさん
> 「永遠のFULL MOON」のアナログシングルが高値 ...

ヤフオク確認しました。 確かに高いです。
いつからあんなに高いんでしょうか?

でも、売りたくないです。 (笑)
自分のはなぜか、見本盤なんですよね。 http://fine-day.org/fullmoon.png
Posted by 管理人 at 2015年11月15日 16:41
私事で申し訳ありませんが、先日水口晴幸の「BLACK or WHITE」のCDを大阪ミナミの中古レコ屋でゲットしました。
値段は何と、1280円の30%オフという安さ!
これだからレコ屋巡りは止められませんわ。
あとは正規盤では「限りなく透明に近いブルー」のサントラ盤・プロモでは「ヘロン」のモノミックスを何とか手に入れたいと思っていますが、プレミア価格ではちょっと・・・
管理人さんのウォントリストがあれば、是非教えて下さい。
Posted by マンボの父 at 2016年07月05日 23:35
> マンボの父さん
> BLACK OR WHITE

このCD、何気に入手困難なようです。
今現在、ヤフオクにもアマゾンにも、中古品の出品が1つもありません。
超お得な買い物でしたね。


> ウォントリストがあれば ...

「 限りなく透明に近いブルー 」 「 ヘロン 」 のモノミックス、どちらも自分の頭の片隅に、いつもあります。(笑)
「 限りなく透明に ... 」 は1ヵ月前にアマゾンに ¥11,000 で中古品が出品されていましたが、ジャケットがかなりボロいということでパスしました。
「 ヘロン 」 は、ヤフオクにも全く出てこないですね。

まあ、あまり慌てずに、いつか入手出来れば … くらいのスタンスで、チャンスを待ちたいと思います。
Posted by 管理人 at 2016年07月06日 12:14
そういえば、サンソンをリアルタイムで聴くことも最近は多くなりました。『ポケット・ミュージック』のリマスターを出す話は、出てきてないですね。私の場合ですが、『限りなく透明に近いブルー』のCDは、公立図書館のHPを何気なく検索していると在庫があるのを発見しました。古い作品ですと、レンタルにない場合は、図書館で検索するのも手かと思われます。
Posted by ホームズ at 2016年07月07日 18:34
> ホームズさん
> 『ポケット・ミュージック』のリマスターを出す話は、出てきてないですね

返信おくれてスミマセン。

「 ポケット・ミュージック 30th盤 」 の話、出てこないですね。
夏前にはリリースされているだろうと、自分では勝手に予測していたのですが … 何かわけありでしょうか?


> 『限りなく透明に近いブルー』 ... レンタルにない場合は、図書館で検索するのも手かと

図書館ですか。自分にはなかなか縁のない場所なので(笑)思いつきませんでした。
とりあえず音を聴きたいという人には良さそうですね。

どうしても現物が欲しいという方は … 頑張るしかないですね。(汗)
Posted by 管理人 at 2016年07月11日 12:53
こんばんは

「ポケットミュージック」出すでしょうけど
公式発表が珍しく遅いですね。

最近SSBも前倒し収録だったりするので
実はリマスター作業中だったりして?・・・。
オリジナル・ミックスなのか91リミックスなのか
気になるところですね。

最近、ずっと欲しかった現在廃盤の
大滝さんの「スノータイム」96年盤を入手、個人的な「私の収穫」です!
Posted by 高気圧ドリーミング・ボーイ at 2016年11月14日 22:11
> 高気圧ドリーミング・ボーイさん
> オリジナル・ミックスなのか91リミックスなのか ...

2枚組でどちらも収録! … でお願いしたいです。(笑)


> 「スノータイム」96年盤 ...

レーベルは赤ですか? それとも白ですか?
自分のは赤です。
Posted by 管理人 at 2016年11月16日 13:47
管理人さま

>2枚組でどちらも収録! … でお願いしたいです。(笑)

それがベストですよね(^.^)
あとは「風の回廊」の吉田保さんがやったテイクとか
ボーナストラックをどっさりと!!。

>レーベルは赤ですか? それとも白ですか?

私の「スノータイム」も赤でした(笑)。
流通しているのは赤が多いようですね。
急きょ修正された白は数が少ないようで
同じ中古でも白のほうがレアで値段も高いみたいです。
Posted by 高気圧ドリーミング・ボーイ at 2016年11月16日 19:03
 ライブアルバム「JOY」のインタビュー貴重なものを拝見させていただきましてありがとうございました。

 今と言っていることが全然ブレていないところが。。すごい。。

 36歳のタツローさんは本当に「タツローくん」に似ている。

 「JOY 2」いつ出るんでしょう。。これまでの膨大のライブ音源から厳選されるとなると選ぶのも時間がかかることでしょう。。

 どうせなら・・・・各ツアーごとに毎年リリースしていただけると(それは絶対ないでしょうが。。)

 この時のタツローさんの年齢をとっくに越してしまっている自分は。。。ブレブレで情けないです。。
Posted by FC会員23年目 at 2017年09月23日 10:30
震災で流されてしまい残念な思いをしていましたが、懐かしく、久しぶりに読ませて頂きました。、改めて、ぶれない達郎さんに敬服しています。joy2楽しみにしています。ありがとうございました。
Posted by 気仙のまっさん at 2017年09月23日 10:50
> FC会員23年目さん
> 「JOY 2」 ... 膨大のライブ音源から厳選されるとなると
> 選ぶのも時間がかかることでしょう

音源チェックだけで、3ヵ月くらいかかるだろうと、いつだったかの会報で言われてました。(笑)

> ブレブレで情けないです ...

ブレたくなくても、ブレざるをえない世の中なので。
そういう人だらけじゃないですかね。 もちろん自分も … 。
Posted by 管理人 at 2017年09月23日 18:18
> 気仙のまっさん
> 震災で流されてしまい残念な思いをしていましたが ...

そうでしたか。残念なことですね。
それに比べれば、自分のところの被災レベルなんか、本当に大したことなかったんだなと思います … 。
Posted by 管理人 at 2017年09月23日 18:32
COMEALONGの2002年盤は2017年盤とは外見が大分違うようですね。
処分しないほうがいいじゃないんですかね。
Posted by 宮城 at 2017年11月17日 23:25
> 宮城さん
> 外見が大分違う ...

そうですよね。特にディスクの印刷はまったく違いますね。
んーー … とりあえずしばらくは処分しないと思います(笑)。
Posted by 管理人 at 2017年11月19日 11:38
>管理人さま

私は2002年盤も残してます。
マスタリング違いもありますが裏ジャケに「非売品」の文字があるので(笑)。

それに、当時、7枚一気に買えなくて予算を計算しながら買い足して
(ちなみに「ムーン・グロウ」はCDショップのポイントを使ってゼロ円でした)
応募期限にギリギリ間に合ったという思い出があるので手放せないですね。

三方背ボックスで言えば、サンソンで頂いた「オン・スト」用も持っていますが
未使用・未開封です。
Posted by 高気圧ドリーミング・ボーイ at 2017年11月19日 13:06
> 高気圧ドリーミング・ボーイさん
> 裏ジャケに「非売品」の文字が ...

そうなんですよ。これがなんともイヤらしい(笑)ですよね。
配給が 「 BMGファンハウス 」 になってるあたりも … 。
Posted by 管理人 at 2017年11月20日 13:33
管理人さま

マッチさんのCD、いい買い物(凄い買い方で)されましたね〜。

私も選書盤のベスト買おうかなぁ、と思いながら
結局、未購入のままです。
これを買ったところで、仰るように3曲もれちゃってますし・・・。

一番いいのは、全ての提供曲をカラオケを付けた形でリマスターしたCDを
出してしてくれる事ですが難しいでしょうねぇ。

将来あるかもしれない
「山下達郎作品集VOL.2」で面倒見て欲しいですが、
これも難しいでしょうね。色々な大人の事情で(汗)。
Posted by 高気圧ドリーミング・ボーイ at 2018年03月06日 17:34
> 高気圧ドリーミング・ボーイさん
> 山下達郎作品集VOL.2

そうですね。Vol.1 の発売から14年過ぎてますので、そろそろ出して欲しいです。
Vol.1 にはジャニーズ関係は1曲もなかったので、Vol.2はジャニーズ特集でもいいくらいじゃないかと。
マッチ、少年隊、キンキ、NEWS、嵐 で、多分12曲?になると思うので。

大人の事情は(笑)、小杉さんの力でどうにでもなりそうな気がしますが … 。
Posted by 管理人 at 2018年03月07日 19:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。